長岡野菜って何?

豪雪、年間を通じた高い湿度、夏の高温多湿、信濃川が作った肥沃な土壌、・・・そんな気候風土の中で育った長岡野菜は独特な食感や風味を持ち、戦前から愛され続けてきました。「伝統的な郷土料理や食文化を守り育てよう!」という運動への関心が高まっている今、日本中でここしかない、長岡が誇る自慢の伝統野菜が注目を集めています。
「長岡野菜」は、新潟県長岡市周辺の生産者、消費者、農業団体や流通業者によって設立された「長岡野菜ブランド協会」により、次の基準で認定された野菜で、現在13品目があります。

 

 .古くからあって長岡でしか取れないもの
 .どこにでもあるけど長岡で作ると美味しいもの
 .新しい野菜だけれど、長岡で独特な食べられ方を しているもの

 

 

夏野菜

 

 ・長岡巾着なす

 ・梨なす

 ・糸うり

 ・ずいき

 ・ゆうごう

 ・山古志かぐらなんばん

 ・肴豆(さかなまめ)

 

秋・冬野菜

 

 ・おもいのほか(食用菊)

 ・だるまれんこん

 ・里芋

 ・体菜

 ・長岡菜

 ・白雪こかぶ