肴豆 (さかなまめ)

 

特徴: 肴豆は晩生の枝豆で、強い甘みと風味が特徴です。さやに生えている毛は白く、やや長い青豆です。収穫期間は短く、9月下旬のほんの10日間だけ楽しめます。

 

由来: 昭和45年頃、長岡市の王番田地区の農家が、関原方面で栽培していた在来種を導入し定着させたのが始まりです。昭和58年に長岡市農協がビールの肴にぴったりとして、「肴豆」と命名しました。

 

おいしい食べ方: 枝豆と同じく茹でて食べます。肴豆を茄でていると、隣の家まで香りが届くと言われるほどです。

 

加工品: 豆腐、大福